Vの推し活ブログ

初ブログです!Vtuber関連の記事を書きます!

遅れてハニフェスタ4杯目の振り返り

まさかの開始直後から新衣装がお披露目されるとは思ってませんでした…今までの衣装は制服という扱いでしたが、今回のは完全にライブ用の衣装って感じでしたね!せっかくの豪華な衣装ですし、今後のイベントでも見られたらいいなぁ

さて、ずいぶん日が開いてしまいましたがハニフェスタの事を振り返っていこうと思います。

ライブの印象に残ったこと

今回のライブでまず印象に残ったのはステージのギミックです。メンバーが2組に分かれて歌う場面がありましたが、周囲を走る車両から幽霊のマスコットが出てきたり、曲ごとの雰囲気に合わせた内装になっていてすごく凝っているなと思いました。歌っている最中に中に乗り込んだり、乗ったまま列車が動き別のメンバーが下りてくるなどかなり奥行きを感じる演出で面白かったです。Vtuberって物を激しく動かすとか上に物を載せたまま動かすとかすると3Dモデルが変な挙動(バグっぽい感じ)を見せたりするイメージがあったので、列車からの乗り降りができているのって結構すごいことなのかなぁなんて思いました。コメントも「それ乗れるの!?」とびっくりしていましたね笑

時間が経つにつれて背景も昼から夜へと変わっていく様が、楽しい時間があっという間に過ぎていくのを表しているようでちょっとしんみりしました…

もう一つ印象に残っているのはやっぱりダンスと曲のアレンジです。どのダンスも好きなのですが、その中でも今回発表された新曲の「FamilyRole」のダンスは凄かった!後の配信でも語られていましたが、振り付けをプロの方に付けてもらっていたそうですね。他の曲に比べてもかなり動きの多いダンスでかっこよかったです!FamilyRoleは歌詞の中にこれまで出てきた曲を思わせる部分や「家族みたいになっていた」というフレーズがあり、4年間で仲がどんどん深まっていったハニストらしい曲になっていたように思えました。終盤ではステージがせり上がり遊園地の門の上へと移動。背景も夜になりオーケストラのようなアレンジで壮大な雰囲気へと変わった星降るメモリーを歌うシーンは感動でした!

星降るメモリーも好きな曲の1つですが、個人的にイベントの中でラストに歌われることが多い印象だったので、「あぁ、もうすぐ終わっちゃうのかなぁ」とちょっとしたさみしさも感じてしまいました。

最後に

今回のライブはハニスト4周年のタイミングと重なったこともあって、ライブ以外にも嬉しいお知らせが沢山でしたね!なんといっても嬉しいのは、ハニストが4年間も活動を続けてくれていることです。そして我々リスナーは4年間も同じグループを推し続けてきたことになります。最早自分の生活の中にハニストがいるのが当たり前のようになっていますが、Vtuberがこれだけの歳月活動を続けられているのは本当に凄いことです。ライブの最後に涙を流したり茶化しあっている姿に感極まってしまいました。

イベントの度に「推していて本当に良かった」と思えるグループです。素敵なライブにしてくれたハニストと運営の皆さんに心から感謝です!